utsu-cafe’s diary

うつと暮らす日々

春だから

やる気が出ない。

というよりも、日々の雑事が色々重なり、自分が望む道に足が進められないような感じなのだ。

 

否。

僕に「望む道」なんて大層なものは、無い。

あるとすれば、ただひたすらに、適性の無い「人生」から逃避していられるシェルターのような布団に居ることだけだ。

 

然りとて、稼がなければ(身体的かつ社会的に)死んでしまう可能性があるので、毎日虚ろな存在で会社に行き、虚ろな時間に出芽しない種を撒く。

 

テレビは見ない。

見て益になるものもあるだろうけど、基本的に毒でしかない。

 

ネットは、まだ選べるからよい。

 

とりあえず無だ。

無心で日々をやり過ごす。

いつかは死ねるから。